ワタリガニの蟹味噌が美味すぎて癖になりそう

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約1分30秒です。

スポンサードリンク


どんなに仕事に追われる毎日でも、食事だけは満足以上の満足を得ることが出来る日々で在りたい。

そう願っていることをゴッドが見ているのだろうか。

夕方17時過ぎに港に帰ってきた船から、陸地へと降り立った漁師たちが、18時過ぎくらいに持ってきてくれる海の幸の数々。

正に新鮮そのもの!

港から離れている我が家までわざわざ足を運んでくれることに、諸手を挙げて感謝、感謝。

海の幸

海の幸

最近、獲れ立ての海の幸をたくさん頂く機会が増えてきた。だいたい週に2~3回くらい、量にして3食/1回ほどの大漁祭り状態。

スーパーに行っても、魚なんて買わなくても魚をたくさん食すことが出来る。

中でも今日は、ワタリガニとカワハギなんてオシャレな魚まで入っていやがった。

ちなみにピーク時には60cmの鯛なんてもらってしまって、

「いったいどんな形でお返しすればいいのだろうか…」

と三日三晩悩みに悩んだ時期もあったが、最近は鯛ではなく金目鯛を頂くようになった。

金目鯛を刺身で食べるというチャレンジを行ったところ、とてつもなく美味かったので驚いた。

ということで、今日はワタリガニを食した。

ワタリガニと蟹味噌

ワタリガニってこんなの。

渡り蟹(ワタリガニ)

つぶらな瞳が可愛いじゃねーの。

巷では、500g程だと数千円はするであろうワタリガニを無償で頂けるというこの環境。あぁ無情。

このワタリタニを茹でるとこんな感じ。

ワタリガニの蟹味噌

蟹味噌がたっぷりと詰まっていて美味しかった。

身も6口分くらいはあったから、充分にカニの味を味わうことが出来た。

イカと鯵はユッケに

写真は取り忘れてしまったが、イカと鯵はユッケにして食した。

明日はカワハギを煮魚にして食すことにしようか。

食べなかったイカをアヒージョにしてもいいし。

とにかく、海の幸バンザイ!


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク