食べログ準GPのラーメン屋「麺dining月乃家」に行ってきた

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約1分30秒です。

スポンサードリンク


古くからの友人Aに誘われるがままに、美味しいと評判のラーメン屋へ行くことになった。

ネット上で有名な、

「ランキングとグルメな人のクチコミから探せるサイト」

と謳っている食べログにおいて、準GP(グランプリ?)に輝いたことがあるという、和歌山県は有田郡の麺dining月乃家というお店だ。

麺dining月乃家

何を基準に食べログで準GPに輝いたのかは知らないが、友人も何度か足を運んだことがあると言い、しかも美味しいと評するので、行ってみてもいいかなーなんて思ったのだ。

今回、麺dining月乃家へと共に向かった友人とは、以前から何度か麺dining月乃家へ足を運んではいた。だがそのどれもが、何らかの理由によりラーメンを食べるに至らなかった。

店が閉まっていたり、順番待ちの時間が長かったりといった、まぁありきたりな理由だろうか。

土曜日ということもあり、しかも夜の19時過ぎということもあり、

「多分順番待ちだろうなー」

なんて話をしながら友人と向かった麺dining月乃家は、運良く座席が1箇所空いているという状況で僕と友人の2名を出迎えてくれた。

食べログで準GPに輝いたという事実は、この席に座って壁に貼ってあったチラシのようなものを目にして、初めて知った。

注文したのはチャーシュー麺、税込1080円。

麺dining月乃家のチャーシュー麺

カメラを持っていなかったので、友人のスマホで撮影した写真がこれ。

例え事実でも、書いてしまえばそれが営業妨害となる世の中の理不尽さを多少なりとも知っているので具体的に書きはしないが、我が生涯において二度と足を運ぶことはないことがラーメンを口にする以前に決定するような、そんなお店であった。

ラーメンそのものも二度と口にはしたくない。

麺dining月乃家のチャーシュー麺、税込1080円。

本を3冊購入

誘ってきた友人は悪いと思ったのか、奢るからカラオケへ行こうと誘ってきた。

別に奢ってもらう必要もなく、またそんな気もなかったが、久しぶりにストレス発散も兼ねてカラオケへ行くことにした。

約1ヶ月振りに会う友人も、職場にて部署を異動したとのことで、その愚痴を吐くと共に色々と話したいことがあるようであったことも、カラオケへ向かうに足る理由となった。

そして結局、カラオケには行かずに、カラオケの近くにあるブックオフへ行くこととなった。厳密には、ブックオフにて2時間程時間を潰した結果、歌う体力が無くなったから近くのファミレスへ行こうということになったのだ。

この日ブックオフで購入した本3冊を読むのが楽しみで仕方ない。

本当はもっと買いたい本があったが、文庫本でも1冊260円とかいう中古にしては高い値段だったので、後日Amazonで探すことにした。

ブックオフで購入した3冊

1冊税込360円、3冊で合計税込1080円。

この日どこかで別の何かに1080円を支払った記憶があるが、同じ1080円の支出でもこんなにも価値が異なるとは思いもよらなかった。

そういうことを学び経験できただけでも、良かったということにしておこう。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク