ファミマのくちどけ贅沢ショコラプリン

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約1分30秒です。

スポンサードリンク


先日、友人との散歩兼リハビリ途中にてファミマに立ち寄り、おやつを購入したが、そのことを完全に忘れてしまっていた。

そのときに購入した物のことだけを書き綴ることにするブログ記事。

そして購入したのは、くちどけ贅沢ショコラプリン。

ファミマのくちどけ贅沢ショコラプリン

お値段223円(税込だと240円)也。

確か3月末か4月頭に購入したはず。あぁ…賞味期限が…。

くちどけ贅沢ショコラプリン

カカオニブ付き

なに?カカオニブって。

ハレーションをおこしちゃってるが、北海道産純生クリームを使用しているらしい。

高校生時代の部活仲間に、純生と書いてジュンキと読む名前のヤツがいたなぁ。当時のテレビCMで、「VIVA!純生!」ってビールのCMが流れてこともあって、「ジュンナマ」って呼ばれてたこともあるそいつは、リレーではいつも第一走者だった。

そんな純生部分をビリビリと破いて蓋を開ける。

出たきたのはカカオニブ

右に見えるのが、カカオニブ。

くちどけ贅沢ショコラプリンのおいしさのヒミツは

  • 厳選した4種のチョコレートと生クリームで豊かな風味と感動のくちどけ
  • ビターソーズ×濃厚プリンの2層仕立てで深まる味わい
  • さくさくとした食感とカカオの香りが広がる別添をお好みで

だってさ。

その少し高級感を演出させることに成功している中蓋を開けてみる。

ショコラプリン

パッと見はプリン感があまり感じられない、そんなファミマのくちどけ贅沢ショコラプリン。

しかし一度スプーンですくうと…

ファミマのくちどけ贅沢ショコラプリンをスプーンですくう

ショコラ&プリンのなめらかそうな層が露わになって、早く口に運びたくなる。

このままで食べてもそれなりに美味しかったわけだけど。

くちどけ贅沢プリン+カカオニブ

別添されているカカオニブをふりまぶしてみる。サラサラッ、パラパラッ、っとね。

するとパフパフサクサクした食感のカカオニブが、なめらかなショコラプリンと絶妙にマッチして、この商品の完成系の味を味わうことができたではないか。

あんまりザクザクし過ぎている食感なのも嫌いなので、これくらいのサクサク感が丁度いい。

甘すぎず、苦すぎず、そのどちらもの味を表現することが出来ているファミマのくちどけ贅沢ショコラプリン。ごちそうさまでした。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク