散歩のお供にファミマの照焼チキンステーキ

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約です。

スポンサードリンク


ガンの手術を終えた友人の、リハビリ兼散歩に付き合うようになってから、丸1ヶ月。

2ヶ月に渡る長期入院と絶食にて劣りきっていた友人の体調も少しずつ良くなっているようで、以前までは歩けなかった距離も歩けるようになり、先日は片道2.5kmの距離を時間にして30分とかからずに歩くことが出来た。

歩くということに関して。

中学2年生の頃、ヒビが入っていたガラスの膝が完全に割れてしまったときに、歩くことはもちろん日々のどんな行いに対しても苦痛を伴う時期があった僕としては、ただ歩くだけ、という行為が出来るようになるということに、どれほどの喜びが感じられるのかはわかっているつもりだ。

散歩の途中で飛び交う、付き合いが長いからこその友人のトークから、その喜びがヒシヒシと伝わってくる。

散歩ルートにいつの間にかファミマが

友人の家は、僕が社会人になるまでに住んでいた、いわゆる故郷に当たる地域にある。

そんな故郷で散歩をするルートは、その日によって違う。

中学生の頃の部活で走っていた、あまり車が通らない道。

学区内の東西両端に位置する、学校から一番遠い場所から通っていた同級生が、日々通学のために通っていたであろう道。

複数の友人たちと、拾っても拾っても数日以内には次から次へとエロ本やAVが祭られていた、畑の中に陽の当たるスペースがポツンと存在する箇所が途中に見える道の未知。

あれから10年以上が経ち、あの頃は存在しなかった道が幾つか出来てしまった、故郷の町。

そんな道を散歩のルートに選んだときに立ち寄るのが、これまたいつの間にか出来ていたコンビニのファミリーマートだ。

このファミマ、今まで立ち寄った数あるコンビニの中でも、ダントツに駐車場がだだっ広いという田舎ならではのスタイルを誇っている。高速道路のプチサービスエリアかよってくらいの規模。

ファミマの照焼チキンステーキが旨い

ファミマに立ち寄る理由は、ホットスナックである照焼チキンステーキを食すため。

ファミリーマートの照焼チキンステーキ

※画像はファミマのHPより拝借

肉厚の鶏モモ肉に醤油とみりん、酒で照焼味に仕立てたジューシーな照焼チキンです。

とのことだが、どこかのファミレスで食べるチキンステーキよりも美味しくて、つい2日連続で買ってしまったほど。

発売日も今年2017年の3月14日とのこと。

ファミマのホットスナックは、鶏肉系統のものが美味しい。20歳の頃に、好んでよく食べていたのがスパイシーチキンだった。確かバブルマンという名称の炭酸飲料と一緒によく購入していた記憶がある。

ちなみに友人はファミチキ派らしく、散歩がてらファミマに2度一緒に足を運んで2度ともファミチキを購入していた。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク