徒歩で行く!プチ観光in岸和田

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約3分です。

スポンサードリンク


今日は、朝から大阪府岸和田へと足を延ばしてきた。

目的は、とある病院で入院している友人のお見舞い。

ということで岸和田周辺を散策してきたので、その様子を適当に掲載。

焼肉まっきぃ

友人を見舞った時間帯が午前から午後にかけてだったので、ランチは病院の近くのお店で食べることに。

入院している友人とは別の友人と共に、

「歩いてて一発目に目に付いたお店に入ろう!」

ということで、目に入ったお店がこちら。

焼肉まっきぃ

焼肉まっきぃ。

でも食べたのはこちら。

焼肉まっきぃのカレーランチ

カレーランチ555円!(税込599円)

焼肉は夜だけとのことで、ランチはこのカレーかもう1つのメニュー(なんだったか忘れた)のみ。

焼肉用のお肉をひき肉にしてルゥに入れている(多分)ような感じの焼肉まっきぃのカレーは、程よい辛さと野菜の甘味が絶妙にマッチした味わいでベリーデリシャス。

男性店長もきさくで、辛くてお水をガッポガッポ飲んでる友人のために常に水を補充してくれたり、辛さを和らげるためにご飯やキャベツを追加してくれようとしたり、優しいお方でした。

次は焼肉を食べたいな。

焼肉まっきぃと友人

写っているのは焼肉まっきぃの牛の親子と友人A。

この友人Aは大企業に勤めているスーパーエリートで、年上女性との結婚も目前に控えているという人生絶頂期の裏切り者。

ちなみに友人Aから見た彼女の女性的点数は70点という高得点をたたき出す、見た目普通な感じの女性らしい。

岸和田カンカンベイサイドモール

続いてやって来たのがこちら、岸和田カンカンベイサイドモール。

岸和田カンカンベイサイドモール

モール内を男2人でブラブラした後に食べたのがこちら。

たこ焼き甲賀流

いったいどの辺りが甲賀流なのかはわからなかったが、とりあえず名物わんだこを注文。

たこ焼き甲賀流のわんだこ

以下は友人に協力してもらい、インサート写真を撮影した際のわんだこ。

たこ焼き甲賀流のわんだこ

出汁にたこ焼きを付けて食べるタイプのわんだこ。出汁以外にも、王道のマヨソースやねぎポン等、トッピングが6種類くらいあったかな。多分。

わんだこの味は至って普通のたこ焼きって感じ。5点満点で2.5点。

岸和田の海沿い

岸和田カンカンベイサイドモールは海に面しているので、外に出ればこんな景色が見れたりする。

岸和田の海沿いの景色

この景色を見ながら、たこ焼き甲賀流でわんだことは別に注文していたねぎポンを、またもや男2人で食べるという悲しいシチュエーションが待ち受けていたとは思いも寄らず。

岸和田の海沿いと夕焼け

岸和田カンカンベイサイドモールから見る夕焼け

海沿いから見る、沈み行く夕焼けの景色が綺麗だったなぁ。

この景色を、友人じゃなくてガッキーと一緒に見れたら最高なのに。

岸和田駅前商店街

岸和田カンカンベイサイドモールから南東へ足を向け、やって来たのは岸和田駅前通商店街。

岸和田駅前通商店街

ここで食べたのが天然たいやきのタイ焼き。

天然たいやき

注文してから、受付もタイ焼き作りも全て1人でしているお姉さんが作ってくれた熱々のタイ焼き。

お腹がいっぱいだったから、あずきを1つ注文したんだけど、お姉さんと話している隙に友人が食べ終わってしまっていたので写真は無し。ちなみに僕はシッポの部分しか口に出来なかった。

天然たいやきでタイ焼きを焼くおねえさん

ちなみにこのお姉さんは良く出来た女性であったが恥ずかしがり屋のようであった。

「最近どうでっか?」

と聞くと、

「ボチボチですねテレッ」

と満面の笑顔と共に関西弁が7割程度の決まり文句を返してくれた。大阪府民と言えども、バリバリの関西弁を話すのはもしかしたら抵抗があるのかもしれない。

岸和田城と蛸地蔵駅

岸和田駅前通商店街から20分程歩けば、岸和田城が見えてくる。

岸和田城

岸和田城の堀

堀の中をカモが泳いでるんだけど、堀沿いを歩いたらついてくるのが可愛かった。

続いては岸和田城から更に歩くこと15分にある蛸地蔵駅。

蛸地蔵駅(たこじぞうえき)は、大阪府岸和田市岸城町にある、南海電気鉄道南海本線の駅。駅番号はNK25。南欧風の西洋館で、ステンドグラスを持つ駅舎は人気がある。

蛸地蔵駅

大正14年竣工の蛸地蔵駅

この蛸地蔵駅、駅舎は西暦1925年(大正14年)に建てられたものらしく、ということは出来てから92年もの歳月が経っているということになる。

あと何年、ここでこうして、道行く人や走り出す電車を見続けるのだろうか。

岸和田プチ観光まとめ

岸和田の観光スポット全てとまではいかなかったけれど、主要な場所は行けたんじゃないかな。

お見舞いに行く前に、中央公園にも足を運んで写真も撮影したけれど、その様子はまた機会があれば掲載したいと思う。

今日の総歩行距離は約20km。時速4kmで歩いていたとしても、5時間分の距離でしかないんだなぁ。

それでいて足と腰の疲労度がMAXという軟弱なマイボディ。

こんなので、片道300kmの徒歩の旅なんて完遂出来るのかな。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク