生きるために知っておきたいツイート

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約4分です。

スポンサードリンク


1週間程前に、最近本を読んでいない自分がいることに気付いた。

かれこれ、もう2~3ケ月は本を手にしていなかった。

そこで、今年2017年は、少なくとも1ケ月に1冊は本を読もう!というなんとも簡単そうな目標を立ててみた。

早速この1月は、

「この本を読もう!」

ということで手に取った本があり、そして1日に1時間読み続けるという習慣を自分に課したこともあり、既に今日1月19日の時点でその1冊を読み終わってしまった。

単純に、面白かった。

今回のことで得た気付き

今回、改めて本を読んだことで気付いたことがある。それを以下のリストに記す。

  1. 本を読むのに必要な時間は、約7時間足らずだということ(もちろん読みやすさやページ数にもよる)
  2. 1日1時間と定めても、それ以上の時間をかけて読んでしまう日があるということ
  3. ここは大切だ、と思った箇所をメモすると、ノートの2ページは汚い字で埋まってしまうということ
  4. メモした箇所を覚えておけるほど、僕の頭はよくできていないということ
  5. アナログでメモしたことを、デジタルでも書き記しておけば、なんらかの際に再度目にするであろう機会が増えるかもしれない、ということに気付いたということ
  6. 自分がメモしたことは、それが必ずしも自分にとってプラスになるとは限らないということ
  7. それを自分以外の誰かが目にしたことで、少なくとも1人以上の気付きには繋がるかもしれないということ
  8. 本の内容をブログに記載するのは、著作権に触れるのではないか、ということ
  9. その本の中で、別の本に記載されている内容をそのまま記していると共に、別の本の名称と著者の名前を共に記すことで引用や参考という方法を取れば、恐らく著作権には触れずに済むのではないか、ということ
  10. もし著作権に触れていたとしても、ある意味宣伝ないし、それに近い効果を付与するとともに、より多くの人に知られることになるのでむしろお互いにハッピーなのではないか、ということ
  11. そしてそれは、悪意によって悪意のある内容を記すのではなく、誰が見ても誰もがハッピーになれるものでないといけない、ということ
  12. 本の内容を書かなくても、ここまで書いた気付きを列挙することで、少なくとも700文字分の文字数は稼げているということ

こうしてリスト化してみると、12もの気付きに至っていることがわかった。

「これ(12もの気付きがあるということがわかったこと)が13個目の気付きではないか!」

そんな風に、考えようによっては気付きなんて次から次へと湧き出てくる。

生きるために知っておきたいツイート

さて、生きるために知っておきたいツイートと題したこのブログの本筋に触れ始めるが、その前にこれだけは書いておかなくてはならない。

ツイートとは、SNSであるTwitterにより、

「今日試験だった…全然勉強してなかったから90点くらいかも…死にたい…」

とかって、ツッコミどころ満載というか、嫌みったらしさ全開というか、とにかくなんでもかんでもをTwitterでつぶやくという行為を、最近の若者はツイートと勘違いしているみたいだ。

ツイートの本来の意味は、英語で小鳥のさえずりや小声といった意味で、だからTwitterのブランドロゴも小鳥を使ったものにしているわけだ。

このブログタイトルを見て、

「Twitterで呟かれていた名言を集めた記事だな」

という風に考えてしまった人は、今からでも遅くないので次のことを頭の片隅に留めておいてほしい。

ツイート=Twitterで呟くこと、ではないので、もしそう思っている人がこの記事を読んだことでその真実を知ることが出来たのなら、それはハッピー以外のなにものでもない。

ツイート一覧

冒頭でも書いた本の中に、時折、

「生きるために知っておきたいツイート」

と題された、著名人の名言やそれに似たような文章が出てきたのと、それが中々面白いな、と思ったので、ここに抜粋する。

  1. 偉大な企業は機会が少なすぎて飢える可能性よりも、機会が多すぎて消化不良に苦しむ可能性のほうが高い-パッカードの法則
  2. 波を止めることはできないが、波乗りのやり方をまなぶことはできる-ジョン・カバットジン
  3. 昨夜、友達と怪談話をした。今は、幽霊がキャンプファイヤーを囲み、人の噂話をしているのだろうか-作者不明
  4. 勇気をもって挑むことは一時的に自分の立場を危うくするが、そうしなければ自分自身を見失うことになる-セーレン・キルケゴール
  5. 初心者の心には可能性があります。しかし、専門家といわれる人の心にはそれはほとんどありません-鈴木俊隆
  6. 誰にも自分だけのエベレストがある-ヒュー・マクラウド
  7. 優先事項が三つ以上あるなら、優先事項が何もないのと同じだ-ジム・コリンズ
  8. 君の話を相手が聞いていないときは、辛抱強くすることさ。耳の中にちっちゃな綿毛が詰まっているのかもしれない-くまのプーさん
  9. 知識を求めると、次第に何かが増えていく。道を求めると、次第に何かを捨てていくことにつながる-老子
  10. 昨夜、車が車上荒らしにあった。盗む価値があるものは何もなくて、本当のところ車内は前より散らかっていない。毎月車上荒らしを予定に入れたいね-作者不明
  11. 人生とは自分探しではない。自分を創ることだ-ジョージ・バーナード・ショー
  12. 誰の手柄になろうと気にしなければ、人生で達成できないことはない-H・S・トルーソン
  13. 私たちは自分自身を惨めにすることも出来れば、強くすることも出来る。それにかかる労力はどちらも同じだ-カルロス・カスタネダ
  14. 人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。自分自身の中にそれを左右するカギがある-ラルフ・ウォルドー・エマソン
  15. 長くて難しい言葉じゃなくて、「ランチはどうかい?」って風に、短くて簡単な言葉を使ってくれる人と話すほうがずっと楽しいよ-くまのプーさん
  16. あなたの過去には関係なく、あなには汚れのない未来がある-作者不明
  17. 一本のろうそくは何千本ものろうそくに火をともすことが出来る。しかし、それで一本のろうそくの命が短くなるわけではない。幸福も分かち合うことで減ることはない-仏陀

こうしてみると、正直意味がわからないものも幾つかあるが。(3と10が僕にはよくわからない。)

プーさんに至っては、中々的を得ていると思ってしまう。特に15なんて、女性に声をかけるときに使えそうな感じ。

このブログ記事を読んだユーザーが、何か1つでもハッピーになれる気付きがありますように。

 


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク