片道300kmの徒歩の旅にでも出ようかな

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約3分です。

スポンサードリンク


昨日の夜から今日の朝まで、興奮してしまったことが理由で眠りに就けなかった。

なぜ興奮したのかと言うと。

「4週間ほど、徒歩の旅にでも出てみようかな。」

と考えてしまったことが理由だったりする。

目指すは日本で2番目に海に近い駅

いつからだろうか。

僕が日本で2番目に海に近い駅である、愛媛県の下灘駅に興味をもったのは。

ひょんなことが理由だった。

「何かで海に近い駅の素敵な雰囲気の画像を見たことがあるけど、あれってどこなんだろう?」

という疑問からだ。

すかさずgoogleで検索をしてみた。

「海に近い駅」

すると出てきたのが、愛媛県の下灘駅だったのだ。確か、

「日本で2番目に海に近い駅になってしまった駅」

だかなんだかってフレーズと共に表示されたような記憶がある。これから読み取れるのは、かつては日本で1番海に近い駅だったが、それに取って代わる駅が登場したんだろう、ということ。

だからどうだ、というわけではく、僕が興味を持ったのは下灘駅であったし。そこに取って代わり栄えある1番海に近い駅となった場所には興味もわかず、またその駅がどこなのかといったことも調べるつもりもない。

大切なのはインスピレーション。

「僕が行くべき場所はここだ。」

という、第6感。

徒歩である必要はなかった

そもそも、僕が下灘駅に興味を持ったのは、その素晴らしい景観を写真に収めたいと考えたからであり、その写真を基軸に、現状全く更新が止まってしまっているフリー素材サイトの再稼働のきっかけとしたいと考えたからだ。

それならば、わざわざ300kmの道のりを徒歩で行く必要なんて皆無なわけで。当初は電車を利用して日帰りで行こうと考えていた。

それがなぜか突然、昨晩天使か悪魔かが僕の耳元で、

「徒歩の旅も悪くないんじゃねーの?」

と囁いたんだ。

僕は思わずニヤっとして、

「徒歩の旅か。面白そうだな。」

なんてノリ気になってしまった。

徒歩での1人旅なんて、今まで1度たりとて実行したことがない。

それならば、ここいらで1度は1人旅をしておいた方がいいんじゃないの?何事も経験、しかも少しでも体が万全に動く年齢であるうちにね。

なーんてポジティブシンキングが宿り始めて、徒歩ならばルートはどうなるのかとか、必要な物は何なのかとか、そもそも徒歩で300kmなんて可能なのかとか。

そういうことをネットで調べて、出てくる情報を読み漁ったり、似たようなことをしてきた人のブログを読んでるうちに、気付けば朝を迎えていた今日。まるで明日、遠足へと向かう小学生のような気分だった。

3月に出立予定

今すぐには、足を踏み出すわけにはいかない理由が幾つかあるわけで。

3月なら気候的にも少しは温かくなり始める時期であるし、その他幾つかの理由についても消化できていることが予想できるので、出立は3月にしよう。

と、今のところは考えている。

徒歩だと、必要な物も幾つか出てくる。

まず第一に、ホテルや宿に泊まるつもりはないから、寝袋やテントといったものが必要だろう。そしてそれを収容するバックパックと。

所有しているロードバイクで行ってもいいんだけど、今はなぜだか、自分のこの足で歩きたいという感情が強く心を支配しているんだよね。

徒歩の方が苦しいだろうし、時間もかかるだろうけど。でもその方が、得られる達成感や他にも何かプラスな感情が、新たに僕の心に宿るんじゃないかなって、そんな気がするから。

それに徒歩の場合、旅路の途中途中で立ち止まって、色んな風景を撮影出来るだろうしね。さすらいのカメラマン、みたいな。

徒歩用の体に仕上げる

徒歩での旅路に向けて、早速今日の夕方に、50分という短い時間ではあるがウォーキングへ行ってきた。和歌山と言えども、夕方だとやはり寒い。

ウォーキングへ行ってみて気付いたのは少し体が重いということ。脂肪はもちろん筋肉も出来るだけ落としてみようか。ウェイトトレーニングの頻度を週に2回から1回かもしくは無しにして、筋持久力を高めるために自重でのトレーニング(回数を多く)に変更した方がいいかもしれない。

特に足腰に負担が発生するのは目に見えているので、体幹と下半身の能力を高めておいた方がいいだろう。

短距離を走る分には今のままでもそれなりに走れはするが、長距離の、しかもバックパックを背負っての徒歩となると話は別だ。

僕が日々鍛えている体の箇所や能力では、歯が立たないことが想定される。

旅路において最も恐ろしいのは、途中で断念せざるを得なくなること、だ。そうならないためにも、自身の体と心を片道300kmの徒歩に耐えることが出来るレベルにまで昇華する必要がある。

情けないが、今のままでは100%無理だ。

だからあと1ケ月と約10日で、自分が出来ることだと思うことを最大限にこなすことが出来るように、気持ちも切り替えなければいけない。

楽しみでもあり恐ろしくもあるこの徒歩の旅。

いい経験を積めるように、自分への試練と課そう。

その間のブログの更新は止まってしまうけどね。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク