ブログデザインにおける文字色と余白の大切さ

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約2分です。

スポンサードリンク


今回の記事では、ブログの記事部分のデザインにおける、

  • 文字色
  • 余白

が、如何にブログの読みやすさに密接に関わってくるのか。

前回の記事シンプルイズベストなブログデザイン「ヒトゴト」の最後でも少し触れましたが、約束通り比較用記事を用意したので、実際に見比べて説明していきたいと思います。

ブログデザインにおける文字色

まずは文字色から。

ということで、今現在読んで頂いているブログの文字色は黒色ではなく、「黒色に近い灰色」です。

厳密に言えば「白に近付けた黒色」なんですが、広義的には誰が見ても灰色なので、わかりやすいように灰色と定義します。

そしてなぜ灰色なのか、ということは前回の記事で説明した通りでやんす。

文字色が黒色の場合

では文字色が灰色ではなく黒色の場合はいったいどのようになるのか。

実際に今回の記事の文字色を全て黒色、もーう真っ黒にしてみた記事が以下のページとなります。

文字色もお先も真っ黒な場合のブログデザイン

パソコンで見る場合は、ブラウザを二画面にして左右で比較してみてください。

スマホの場合は…ヒ・ミ・ツ、はぁと^^

個人差があるとしても、文字色が灰色の方が抵抗なく、もしくは抵抗が少なく読めないでしょうか。

「そんなことはない!貴様、表へ出ろォォォ!!!」

という方がおりましたら、ブログデザイン、いやもはやwebデザインにおける文字色について熱く語り合いたいで候なので、以下のメールアドレスに熱いベーゼをお寄せください。

hage-of-takahiro-hogehage@takahiro.hitogoto.org

お寄せ頂いた方は、今後たかひろからの世界で一番クソなメルマガが未来永劫に送られてくることになるばかりか、フッサフサな頭髪なあなたでさえも、たかひろのhageオーラに侵されることになるでしょう。

※メールアドレスはNASAが捕獲した宇宙人と同様、この世に確かに存在しています。営業目的の迷惑メールならまだしも、hageであることをバカにするような内容のメールを送り付けるといった行為は、絶対に絶対にお辞め下さい。たかひろが精神的に追い詰められてしまいます。しかも僕には届きません。

ブログデザインにおける余白

続いて、ブログデザインにおける余白について説明していきます。

手っ取り早く、以下のページをご覧くだせぇ。※(リンク先ページの本文参照のこと。)

心は余白たっぷりな私がたけのりに無理やり欠かされた余白ゼロのブログ記事

さて、如何でしょうか。

文字色は黒色よりも灰色の方が読みやすいのと同様、余白だって無いよりもある方が読みやすいでしょ。

余白の感覚がシャープでしょ。

まとめ

さぁ、たかひろとひろゆきへの暗な感情を伝える記事も、ここいらでお開きです。

ブログデザインにおける文字色と余白の大切さ。

ひいてはブログならここまで好き勝手書いてもいいんだ、という僕の中に眠っているフリーダムな感情。

伝わりましたでしょうか。

ヒトゴトでは、こんなふざけたブログを発信することで、日本で一番読まれるブログを本気で目指しています。

「僕も私も他人事な記事を自由に書いてみたい!」という方は、是非このヒトゴトで共に日本一閲覧数のあるブログサイトを目指しましょう。

興味のある方は以下のメールアドレスのどちらか一方にご連絡ください。

hage-of-takahiro-hogehage@takahiro.hitogoto.org

x1-narunoka-na@hiroyuki.hitogoto.org

毎晩、このブログを読んでね♪


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク