明日(3/3)発売!Nintendo Switch

Takenori自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約2分です。

スポンサードリンク


京都府京都市に本社を置く、あの任天堂からこんなメールが届いた。

ニンテンドースウィッチ

そう、Nintendo Switchが明日3月3日に発売!

というお知らせ。

何がきっかけだったかは忘れてしまったが、数年前に任天堂チャンネルに登録して以来、

「ここが勝負どすえー!」

と任天堂が判断したであろうときに、このような販促メールを送ってくる。

Nintendo Switchについて

任天堂の据え置きハードであるWii Uが2012年に発売されてから約5年。

SONYからはプレイステーション4が発売されたが、任天堂の次なる据え置きハードはどのようなものなのかと、ゲーム業界や有野課長から期待されていた。

そんな中でついに明日発売となったNintendo Switchを、各種メディアは以下のように評している。

nikkei BP net

任天堂のDNAを全て継承! 新ゲーム機「Nintendo Switch」が“スイッチ”したいものは何か?

プロフェッショナルのためのビジネスキュレーションサイトと謳われるnikkei BP netでは、

「もっと大きな何か」をスイッチできる可能性まで感じさせる。それはいったい何か―。

という感想が掲載されている。

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/030200066/

日経テクノロジーオンライン

Switchの予約が集中か、任天堂のWebストアが一時メンテ中に

任天堂は2017年1月23日より、Nintendo Switchの予約を開始した。

その余波とも言うべき、任天堂webストアにはアクセスが殺到してサーバーがダウンし、その内容までもがオンライン上で記事にされている。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/012305914/

Yahoo!

任天堂が提訴「マリカー」著作権侵害よりも危険な問題

Nintendo Swithとは関係のないところでも、任天堂のキャラクターであるマリオが有名になっている。

大人から子供まで一緒に遊べるマリオカートの、著作権侵害と一般住民からのクレームの声だ。

東京には「マリカー」なんていう公道カートをレンタルする、どう考えても灰色、限りなく黒だろって名称の会社が存在するらしいが、その会社がレンタルしているカートが公道を走ることで、ドライバーが迷惑しているらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000052-tospoweb-ent

テレビゲームよりも

Wiiが発売されたときも、Wii Uが発売されたときも、恋人と一緒に買いに行った淡き日の思ひで。

二十歳の頃に買ったWiiのマリオカートを、高校生の彼女を膝の上に乗せながらプレイしたあの日々。

もう10年前か…時が経つのは早い、早すぎる。

そんな10年で僕の価値観にも変化が現れたようで、テレビゲームにお金や時間をかけるよりも、本を買って読書に時間を費やすほうが、何倍も有意義だと考えるようになってきた。

明石家さんまは有野課長に、

「なんでテレビゲームなんかすんねやー!時間の無駄やろー!」

と言ったらしいが、有野課長はそれに対して、

「価値観の違いかなー」

と後日呟いていた。

まさにその通り。

テレビゲームに限らず、他のどんなものに時間やお金をかけるかは、100%価値観の違いにより左右される事象だ。

今日読み終わったとある本を読んで、その気持ちがより一層強くなった。

ということで、最近のマイブームは読書。時間があるときに、読んだ本の紹介もしていきたいと思う。

そしていつか、Nintendo Switchも楽しく遊べる相手と一緒にプレイ出来ればいいな、なんて思う今日この頃。


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク